生の炎をついぞ感じないものだけは

生の炎をついぞ感じないものだけは、
その日々を空しく失うのだ。
――ヘルマン・ヘッセ



連休が終わってしまった……。
いや皆こんなに長時間働いて凄いな、あるいはよくもまあそういう業務体制や命令を平気で強いるものだなというべきですかね。生きる為に働いているのか、働く為に生きているのか。美味い物を食ったり、酒に酔い痴れたり、音楽を聴いたり、本を読んだり、親しい人と対話したり、そういう楽しみに時間を割く事ができるのだろうかと(私はそういうものに目的を見出しているというだけの話ですが)。

せっせと働いて豪勢な家を買っても長時間労働や転勤で苦労して手に入れた家にいられないとか(滞在時間が少ないのにローンや家賃に追われてるとか)、仕事に拘束され家族とろくに会う事が出来ないとか、イライラして伴侶や子供と不和を起こしたりとか、すべて本末転倒な気がするのですけどね。目的と手段と結果が出鱈目のような……。

豊かで幸福な暮らしを手に入れようと奔走し、あたかもそれを実現しているかのように思い込んでいるが、まるでそれらが幻の様にその掌をすり抜けているのではないか、という人生を送っている人が結構多い様な。他人の暮らしなので何を目的とし、何に喜びを見出すかなど好きにすれば良いとは思いますが、疑問に思わないのかなと。あるいは別に本人がそう望んでいる訳では無いけれど、滅茶苦茶な環境に振り回されてそうなっているだけなのか。

いつの世も忙しなく、ずっとそういう営みを続けてきたのかもしれませんけどね。
様式の墨守ではなく、その実そこに何があるか……それが重要だと思うのです。


・二輪で駆ける

箱根は結構訪れてるのですが、こんなに気持ちの良い天気の日に走れたのは久しぶりです。








近所の風呂屋へ



・ほんとに食って飲んでばかりだ。

チャントーヤというカレー店です。清潔感あるお洒落な雰囲気で女性客の方が多いかも。



グラーシュっぽいものを作る。











スーパーで売ってるキムチは甘いので、専門店などの物が手に入ると実にうれしいです。というか大概の加工食品はどれも甘いですね。ソースにドレッシング、漬物、何でも砂糖や甘味料の類をどかどか入れて、味が安っぽくて平板になってしまってるような(保存料の効果もあるのでしょうけど)。
甘味と旨味を同一視する食文化があるのでしょうか。たまにテレビをつけるとリポーターが野菜を齧ってあまーいおいしー、とか言うのを目にしますが何でも甘くて柔らかければ良いのかと。

たしか北大路魯山人は過度の砂糖は味覚を台無しにするとか何とかそんな様な事を言ってたと記憶しておりますが。多くの人が小さい頃からそういう味付けのものばかり食べてたら、味覚がそういう傾向に染まり、市場の支配的な製品もそうした需要に応えるものになるのも当然かもしれませんね。







永遠に休みたい。



・読んだり、ゲームしたり

TITANFALL2







先日のユリア・カエサルに続き、今度はビザンツ帝国ライトノベル。



マクブライド先生の絵に惹かれて



マミー先生の歴史漫画、諧謔も楽しい。



楽しげです。



そして気になるのはMount&Blade2とKingdom Come: Deliveranceがどうなってんのかという事ですね。

イブン・スィーナ―







・お絵かき

完成。重装備のスィパーヒーとキジルバシュ。
スィパーヒーは板金と鎖帷子の組み合わせの騎兵用コラジンにしようか迷いましたが、好みで歩兵向けの甲冑を。キジルバシュはゼレハという鎖帷子に胸甲のチャハラ・アーイネ(四面鏡の意)にしました。




しくじったか。



結構長い事やっておりますな。





次回は、さてどこへ行きましょうか。
ローマ市民諸君が善き日々を送られんことを!

生きることは病であり、眠りはその緩和剤、死は根本治療


生きることは病であり、眠りはその緩和剤、死は根本治療
——マックス・ヴェーバー



毎日12時間くらい寝たい。

ゴールデンウィーク的なものの初日は出張でありました。
空を眺められるのは良いのですけどね……。




土日にゴルフ、こういう文化は何とかならんものか、昭和じゃないんだから……。
これで本当に仕事が取れたり、契約が保たれたりするのでしょうか。たしかに顔を売ったり、共通の経験を通じて印象の記憶や相互理解は育まれるかもしれませんが……近年はもう少し、シビアに数字で判断されるのではないかと思うのですが。

仮にこういうのが時代遅れであるなら、いずれ淘汰されるので時間と共に滅びるでしょうけど。
気を使い、互いにくたびれるアビリーンのパラドクスみたいな付き合いにはあまり時間を使いたくないのです。



こういう感じのトレーラーハウス、タイニーハウスを設置(基礎が無いのでおそらく税制上でも利点があるのではないかと)して一般的な社会(労働市場)とは別の妙なレイヤー(消費・産業社会の狭間、スモールハウスの高村氏はエアポケットと表現してましたかね)に滑り込んで悠々自適な生活を送りたいものです。大卒会社員の生涯賃金は2億強くらいらしいですが、家族を養い、家を買い、子を大学に送り込み、老後に豊かな暮らしをするというライフスタイルを欲すると結構な額が求められるのでしょう。共働きか、一人で適当に生きていくなら多少少なくても何とかなるのではないかと。消費傾向次第でしょうけどね。





周りと比べることなく、自由にやれと。



散歩の写真



接待への抵抗感もそうなのですが、私はとにかく即物的な面倒臭がりなので“儀式”に耐えられないようです。業務上の空虚な式典も私的な冠婚葬祭も幼稚園のお遊戯の様に無理やりやらされてる様な気分になって、なるべく参加したくないのです。それなりに意の通じた仲間内の会なら良いのですが、ただの義理だと何だか三人称視点みたいになってきて、何でこの人たちはこんな不出来な芝居に何百万も使ってグチャグチャと煩瑣な仕事を増やしてるのだろうかという……組織や集団の機能を円滑に保つという論理的な存在理由は分からないでもないですけどね。分かるがやりたくない、いや勝手にやってもらうのは構わないですが巻き込まれるのが怠い。つまりはわがままな社会不適合者です。自分が死んだらめんどくさいも何も無いですが、人を煩わせるのも嫌なので残った家族か知人で宴会でもすればいいと思います。有機転換炉があるならそれでもいいです。



・最近の自由飲酒主義




私は別に高級なレストランとかバーではなくても良いのです。
一定の調和と美学と自由がそこに保たれていれば。

























・理想と現実

理想や目標が無ければ前進はありえないので重要だとは思いますが、現実にあるものを無視して実業に従事している人を妨害したり、無用の手間を取らせたりするのは不毛極まりないことですな。政治も生産も経済においても暇人ほど絵空事や机上の空論で実しやかにものを語り、盛大にクレームを入れて実務者の業務を阻害する。しなくていいことをして、言わなくていいことを言う。
そうして時間と費用と労力を浪費して、前進する人の足を引く者が少なからずいるというのはかったるい事ですな。




・お絵描き

騎兵を。スィパーヒーとキジルバシュ、適当に下書きして少しづつ線を探っていく。
そういう描き方しかできないのです。









・映画、ゲーム、本など

ホモサピエンス全史、実に面白い。人類の文明というものがいかにありもしない“虚構”の上に成り立っているかということが、とうとうと述べられている。虚構によって繁栄し、虚構によって相争い、前進し、そして停滞する。善きことも悪しきことも。







カエサル派になりました。いや別に胸がどうとかそういうことではなくてですね。


枢軸シナリオは……ないのでしょうな。




これが楽しみです。今年も結構色々ありますよね。






今回はここまで。
ローマ市民諸君が善き日々を送られんことを!

弓は使う時にはひきしぼるが

弓は使う時にはひきしぼるが、使わぬ時にはゆるめておくもの
——ヘロドトス



私は緩みすぎだろ、という厳しいご指摘を受けそうですが。
ゆるく適当にやっていきたいのですよ。

天気が良いと本当にどこか遠くへ行きたくなります。
そして、ただただ通勤電車に乗りたくない。



面白い記事、ここまでではないですけど、ひきこもりたいです(毎回言ってんなそれ)。




・今月の自由飲酒主義

休日、たまには両親に良い肉でも奢ろうかと思ったら弟まで現れて大宴会という……楽しいから良いですが。





ウィーンやカルヌントゥムで食べたグラーシュを再現しようという試み。
試作一号はトマトとワインが足りなかったのではないかと。
今後完成度を上げて行こうと思います。





甘い酒は苦手ですが、これくらいの酸味と甘みなら飲めます。
やはりこういうのは天気の良い日に窓辺やベランダで昼間からやるのが良いです。



案の定寝不足な訳ですが……(阿呆か、阿呆です)。




・同じではないのだろうけど

歴史は同じ繰り返しではないでしょうけど、似たようなことをやっているというのはあると思います。

著者は「軍人皇帝時代の研究」「軍人皇帝のローマ 変貌する元老院と帝国の衰亡」の方ですね。
非常に示唆的で、現代の世界情勢にも散見される問題が言及されてます。



短期的な、目先の損益や表面上の結果や影響だけを見てものを決めると厄介なことになると思いますが……。
扇動的というかポピュリズムというか、分かり易い単純な結論とか方針というのは危険でしょうな。






・脳、AI、人間









まったくの素人考えですけど、原理的に大差ない様な気がします。神聖な何かがあると思うから話が厄介になるのであって、現時点の性能や精度の差、素材が金属やプラスチックではないというだけで精巧な機械であるという点は同じなのではないかと。では価値をどこに置くか、少なくとも無用に恐れる必要はないと思います。自分は相当いい加減なせいか、そういう仕様だと考えれば別に気にする事はないのではないかと思うのです。勿論興味関心を持っている重要な問いではあります。

あるいは誰かが決めた体系的な価値基準に批判や検証抜きで帰依するとそれが“信仰”になるのでしょう。そういうものに傾倒するのは“分かり易い”のかもしれませんけど、ああでもない、こうでもないと、色々見たり聞いたり考えたりしながら自分で形成する方が私は面白いと思います。


・客観性





別にどの党の支持者でもないですし、ちゃんと仕事をやってくれるなら誰でも良いですけど、この問題で激論を交わしている政治家達は明らかに自分達が国民からどう見えているか客観視出来てないですよね。政策的優位や建設的議論で人々の支持を得るのではなく、対立勢力の引き下しによって相対的に支持者が増えると思っているのでしょうか。そういう不毛な活動をいつまでも続ける者が傍からどう見えるか。諸先生方は何を考えてるのでしょうな。深遠かつ高邁過ぎて私には分かりません。


・お絵かき

足軽というわりに少し装備が整い過ぎかもしれません。もうすこし素朴な武装の方が良かったですかね。



蹄の音と馬の嘶きが足りないので、次回は騎兵の絵でも描こうと思います。


・おすすめスポット

近所に面白い場所があったので。
横浜歴史博物館と大塚遺跡。
前者では石器時代から現代に到るまでの歴史と地域の暮らし、環境の変遷を学ぶ事が出来ます。
後者はかなり気合の入った再現施設で、環濠集落が丸ごと再現されています(たぶん土地開発の過程で半分削られてますが)。
濠に柵、竪穴式住居など、在りし日の日本人(日本という国がそもそもなかった頃ですけど)がどんな感じだったか、実際に自分がそこに立つとどういう風に感じるのか、などと色々楽しめます。









近所の丘、こういう穴場みたいなところで二輪のシートに座ってポカリやら茶やらを飲んでぼーっとするのが好きです。






・色々見たり

NHK BS楽しい、おすすめ(語彙が死んでる)。いや昔の人たちが仙人がいると思い込むのも頷ける風景でした。
色々あるようですが、こういう番組があるから受信料は払ってもいいかなと。



大河に頻出する武将も面白いですけど、こういうのも良いですね。



前も同じ話がありましたがどうなることやら。




今回はここまで。
連休も出張を放り込まれたりしているので次は結構かかるかもしれませんな。

ローマ市民諸君が善き日々を送られんことを!

日々、自己の人生を生きよ

May you live every day of your life.
日々、自己の人生を生きよ。
――ジョナサン・スウィフト



色々な人と話すと、こうあらねばならないという“一般的な”モデルに束縛され、現実との乖離に苦しめられている人が結構いる事が分かりますな。かく言う私も特に乗りたくない満員電車と特段望まぬ労働者生活に首まで浸かってますが、自分のペースでやるしかないですな。長期的には退場していく方向で。






何と文字を書いて記録できる優れものなのです!




・そもそも金がない

教育費が、防衛費が、インフラ整備が、社会保障が、と政治はいつも揉めておりますが(突き詰めれば利益の再分配がその仕事の要ではあるのでしょうけど)、そもそも収入が無ければどうにもならないような気が……他の何かを削るか、金を借りて支払いを先延ばしするか。




・今回の自由飲酒主義

同盟諸侯と集い、酒池肉林。
Moltke閣下ご推薦の肉料理の店、豪快でありながら実に美味かったです。







広い台所が欲しい。






・色々見たり買ったり読んだり

敵も恐ろしいが、最前線で何が起こっているかよく分かっていない指揮官も怖いですね。



アサシン・クリードの映画。
概ねゲーム通りの背景が語られ、そして15世紀末のスペインへという内容でしたが、ゲームをやってない人には訳が分からない点もあるやも。



Fetih 1453 コンスタンティノポリス攻防戦を陥落まで描いた映画。
日本でもこういうのやってくれないものか。やはり予算ですかね……。



アルキビアデス





これは良い話を聞いた。しかし、もう10年……根強い人気ですな。



2年ぶりでしたっけ。続きが気になりますが、また2年後?



昔は延々と一日中模型作ったりしたものですが、今はなかなかそういう時間もとれませんな。
働く様になって欲しい模型を買える様になったら今度は時間と場所がないという……いずれ気力すら尽きていくのですかね。
指先と目が駄目になる前に帆船模型をやってみたいものですが。



例の本、中身と構成はこんな感じ。



・お絵かき

ほんの冗談で描いたらRTとブックマークの通知がえらいことに……。



いつも通り長ったらしい文章をくっつけて貼りました。
3,000字のつもりで書いて投稿しようとしたら何をどう間違ったか3,200字、どんどん削る事に。
良い練習にはなりますが……。




次はまた少し雰囲気の違う絵を描いてみようかと。
と言っても甲冑とかそういうアレであることは変わりませんが。

ローマ人諸君が善き日々を過ごされますよう。

生きるために食べよ、食べるために生きるな



生きるために食べよ、食べるために生きるな
――ソクラテス



私はソクラテス先生に怒られそうですね。
飲んで食べて遊ぶ事にしか積極的な意思が湧いてこないので困ります。

仕事もそうで、糊口を凌ぐためにやっているだけなので、仕事をするために生きている訳ではないのです。
ところが建前上か何だか知りませんが、この社会は目的意識を持って働くことを求めるのですよね。
勿論、志高く真剣にやっている人々がいるからこそ社会が回ってるのでしょうけど。

しかし、そこら辺の労働者の口座に6億円くらい放り込んで好きに使って良いと告げたら、果たして何割の人が同じ環境で働き続けるのでしょうな。殆どの人はやりたい事や他の好みの仕事をするのに時間を使おうとするのではないかと思うのですけどね。
私は一瞬でひきこもりになるでしょう。


・自由飲酒主義者の名に偽り無し

ありがたや。





振り返ると本当に色々食べてますね。








・明白な性質

自分のペースでテキパキ片付けられるので、外で働くより家事をしている方が楽しいのです。



故にスケジュールや振舞いの様式を拘束される催事の類が蕁麻疹がでそうなほどに嫌なのであります。
特段の親愛の情も無い付き合いの冠婚葬祭等もとても白けるのです。
典型的な社会不適合ですな。







・社会の徒然

国の方針を株式会社的な損得勘定で左右したら、おそらく長期的にはガタガタになるでしょうし、短期的な利益の最大化だけを図って企業や社会を回すといずれ限界が来るように思います。
もちろん私企業は決算明細とか五ヵ年予算だとかに縛られているので、株主にアピールする為にも短期的な視野で稼がなくてはならない事情があるのでしょうけれど。



大きな問題ではあるのでしょうけど、議会や委員会の限られた時間を使ってずっと言葉を投げつけあう事にどれほどの意味があるのかと。いかにもテレビ向けのデモンストレーションばかりで、大丈夫なんだろかという。もっと重要で深刻な議題が沢山ある様に思うのですが……ニュースに取り上げられるのがそういう分かり易いものであるというだけの話で、人目に映らない所で着実に処理されているのなら良いのですけどね。



国際貿易が活発で、様々な物品が自由に行き来していないと生きていけないのです。






・ゲームやら何やら

ニーアオートマタ、2Bの脚が気になってよそ見してすぐ死んでしまう。



アサシンクリード・リベレーションはビザンツ帝国を好む人にもお勧めです。



そういうジョークかと思ったけれど。



これは欲しい。各都市の雰囲気をつかむのに役立ちそうです。



ついつい画集を買ってしまうほどに好みです。



これをやる為に生きているといっても過言ではない。



コンセプトアートの人がまた渋いのですよね。




・お絵かき

ビザンツ帝国風の世界に19世紀後半~20世紀初頭くらいのデザインの軍艦を放り込んで空を飛ばすという荒業。
タンブル・ホームっぽい船、巨砲を少数積む戦艦へと設計思想が変わる前くらいの何だか沢山載ってるゴチャゴチャした船が面白くてつい……。


空中艦隊とか空中戦艦とかいう字面・絵面に弱い、ラストエグザイルとかラピュタみたいなやつです。




さて今回はここまで。
絵が完成したらまた。
軍団兵履歴

Legionarius

Author:Legionarius
主に世界史・戦史(東西問わず)の絵を描いております。

形式:Legionarius
状態:製造年月日から30年以上経過
使用燃料:Laphroaig,Bowmore,
Ballantine(12年が好ましいが財布が薄いのでfinest)
エンジン形式:惰性型酒冷4ストロークバルブ108気筒
始動形式:諦念あるいは深い溜息
搭乗機:CBR600RR07白→CBR1000RR2012に機種転換(乗り手に過ぎる良い機体ですがハイオクは財政が……)

音楽:(Bill Evans, Miles Davis, Dvořák, Linkin Park, Rammstein, Killswitch Engage, Enigma外)気に入れば何でも。

書物:ノンフィクション、歴史(ローマ史、古代ギリシャ,WW2外)、SF(ホーガン、ハインライン外)、最近はOsprey社の本ばかり。主にマクブライド先生のやつばかり。

漫画:(大陸軍は世界最強とかアララララーイとか)雑食。

ゲーム:ROME TOTAL WAR、MEDIEVAL TOTAL WAR
     CALL OF DUTY、S.T.A.L.K.E.R、SILENT HUNTER外

好きな陛下:Marcus Aurelius Antoninus、Flavius Claudius Julianus
好きな甲冑:ロリカ・セグメンタータ
好きなヴァンツァー:フロスト
好きなマクナブ:受領通知!!、カチカチ、カチカチ、続刊はいつですか。
以下、好きなギボン、サトクリフ、パウルカレル、スティーブンハンター、フォーサイス、ルカレ、エルロイなどと八万行に渡って続くので割愛。

辺境報告
往復書簡
オスティア港
記録抹殺刑を免れしもの
軍団基地施設案内
忠誠宣誓をした軍団兵の人数
神託を得る
pixiv
RSSリンクの表示
街道網
同盟申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード