楽しみに金のかからない人が最も裕福である。


楽しみに金のかからない人が最も裕福である。

書物は世界の大切な富であり、国家にとっても、人類にとっても、世代を経て継承するに値するものである。

どれだけ歳を重ねても熱意を失わない人々。
私は彼らを老人とは呼ばない。
――ヘンリー・デイヴィッド・ソロー



ソローの全てに同意では無いけれど、概ね頷ける事が多いです。

オリュンピア或いは他のゼウスの神域で開催されぬオリンピックに如何ほどの価値があるというのか。
薬物使用に収賄疑惑、不正まみれの祭事はゼウス・ホルキオスへの冒涜である。その上、武装競争も戦車競走も無いとは一体どういうつもりなのか。などと時代錯誤に憤ったところで古代の祭典が戻ってくるわけでもなく。

もはや後戻りは出来ぬのだし、何事も無くきちんと開催できると良いですが。
祭りも宴会もお会計までは盛り上がるのでしょうけど。


・twitter

案の定ろくでもない事を呟き続けておりますが、変な口調で書き続けていると癖が抜けなくなりそうです。
日記と違って纏まった記事として残る訳でもなく、流水の様にどんどん流れてしまうので書いた事を思い出す時など不便かもしれません。140文字という制限は推敲や無駄の削除などを要求されるので簡潔に書く事の練習になります。
ただ、それに慣れると変な癖がつくかもしれませんけど。
しばらくは続けてみようかと。


・知は力なり

戦争と同じですな。
情報と知識、経験は残酷なまでに結果に反映される。

衣食住がままならぬレベルの貧困は確かに収入や資産や境遇の問題であり、金銭などの支援が必要であるとは思うけれど、それなりに暮らしているのに願望が叶わぬから貧困であるなどと言いだしたなら、きりがないのでは。私も働きたくないし、毎日ごろごろしていたいですけど、それを貧困であり援助を必要としているなどと言ったならお叱りを受ける事必定でしょう。

子供の教育費がどうとか給食費がどうとかいうのは金銭的に貧しい事もあるのでしょうが、同時に資金の使途の計画性や知識に問題があるのではないかと。親が瞬間的な快楽に金銭を蕩尽し、ここぞという必要な時に金が無い。そうならない為の工夫や節制の知識と意識が無い。そもそも己や子にとって何が必要で何が必要でないかを区別する感覚すら養われていない。現在の刹那的快楽か、将来の長期的利益の拡大を目指すか、限られた時間と資金を何に投資すべきか優先順位が見えていない。
もちろん、各自のお金をどう使うかはその人の自由ですけど。

おそらく収入そのものよりも、そういう目に見えない知識や教育、文化の継承がどれくらい為されているかが分かれ目なのでしょう。年収200万であれ、100万であれ、それ以下でも寝太郎氏やからあげ隊長の様に生きる人はさして不足を覚える事はないのでしょうし。400万、500万稼いでも、不相応なファッションや家賃を払い、宣伝や流行に煽られて主体性の無い衒示的消費を繰り返し、予算や積立を意識せずに浪費していたらあっという間に金は無くなり、必要な時に払えない。その習性は親から子へ連鎖する。

かと言って個人のそういう指針まで国や学校がいちいち関知し踏み込むというのもどうなのか、そもそもそういう人達は聞く耳を持っているのか。さらには公的機関の仕事が増え、機構が肥大化すれば、結局それらの人々に新たな負担が行くだけなのではないか。考えれば考えるほど地獄めいているなぁと思いますけど、私が考えても仕方のない事ですな。

しかしテレビ製作者の人はそういう事を考えて特集を組んでいるのか、何も考えないでただ見世物小屋みたいな発想で人を引っ張り出して番組を作っているのか。見る方も見る方で面白がって叩くから供給されるのかもしれませんけど。もし問題提起や啓蒙の意図があって放送するなら、老後破産だとか貧困家庭だとかの番組をやる際は、一片の慈悲もなく当事者及び家族の性格、経歴、趣味、教育水準、年収、支出及びその明細と消費傾向を一種の“事業報告書”の様に一円単位まで詳らかにして、“悲惨な結果”をただただ面白半分の残酷ショーの様に晒すのではなく、“原因の究明”によって解決を目指した方がよろしいのではないかと。倫理的問題や個人情報保護に抵触するかもしれませんけど。

昨今のテレビがやる、意図不明のふわふわした無意味な晒し上げみたいなイメージの垂れ流しは誰にも益しないと思います。
そもそも私は他人をどうこう言う前に酒を減らせという話ですけどね。


・最終回

こんな感じで終わりとなります。

三年もやってるとは我ながら気が長いというか……。
続けられたのは偏に我が鋼鉄の意志の賜物である!

いえ、閲覧・評価して下さった方やコメントを入れてくれた方のおかげであります。ありがとうございます。
大体考えた事や調べた事は絵やキャプションにしてしまったので、今更細かに語る事が思いつかないというか。
ご質問や誤りのご指摘などありましたら遠慮なくコメント頂けると嬉しく思います。

これは終わりましたが、今後も特に何が変わるでもなく適当に続けていきます。
次回は……14世紀の甲冑でも描こうかと。何というかこう滅茶苦茶むさ苦しい奴を描こう。

ではまた次回。
全てのローマ市民により善き生が与えられんことを!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

軍団兵履歴

Legionarius

Author:Legionarius
主に世界史・戦史(東西問わず)の絵を描いております。

形式:Legionarius
状態:製造年月日から30年以上経過
使用燃料:Laphroaig,Bowmore,
Ballantine(12年が好ましいが財布が薄いのでfinest)
エンジン形式:惰性型酒冷4ストロークバルブ108気筒
始動形式:諦念あるいは深い溜息
搭乗機:CBR600RR07白→CBR1000RR2012に機種転換(乗り手に過ぎる良い機体ですがハイオクは財政が……)

音楽:(Bill Evans, Miles Davis, Dvořák, Linkin Park, Rammstein, Killswitch Engage, Enigma外)気に入れば何でも。

書物:ノンフィクション、歴史(ローマ史、古代ギリシャ,WW2外)、SF(ホーガン、ハインライン外)、最近はOsprey社の本ばかり。主にマクブライド先生のやつばかり。

漫画:(大陸軍は世界最強とかアララララーイとか)雑食。

ゲーム:ROME TOTAL WAR、MEDIEVAL TOTAL WAR
     CALL OF DUTY、S.T.A.L.K.E.R、SILENT HUNTER外

好きな陛下:Marcus Aurelius Antoninus、Flavius Claudius Julianus
好きな甲冑:ロリカ・セグメンタータ
好きなヴァンツァー:フロスト
好きなマクナブ:受領通知!!、カチカチ、カチカチ、続刊はいつですか。
以下、好きなギボン、サトクリフ、パウルカレル、スティーブンハンター、フォーサイス、ルカレ、エルロイなどと八万行に渡って続くので割愛。

辺境報告
往復書簡
オスティア港
記録抹殺刑を免れしもの
軍団基地施設案内
忠誠宣誓をした軍団兵の人数
神託を得る
pixiv
RSSリンクの表示
街道網
同盟申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード