幸福と不幸とは、ともに心にあり


“幸福と不幸とは、ともに心にあり”

“多くの愚者を友とするより
一人の知者を友とするべきである”

“賢者には大地は至る所に開かれている。
善良なる魂の祖国は全世界なり”

“教育は幸運なる人々には飾りとなり、
不運なる人々には避難所となる”
――デモクリトス



慌ただしく新年を迎えたと思ったら、
既に一ヶ月が過ぎているという恐るべき事実に気づいた俺達は……。
次回、Legatus第34509話、統合情報理論の彼方へ!


・快挙

歴史映画の話や絵について昨年の夏に皆と羊肉を喰らいながら語らった同志、
ジェントリ吉田さんの描かれた漫画がモーニングの新人賞、ちばてつや賞に入賞!
凄い、おめでとうございます。

『VLAANDEREN』
吉田漫

http://www.moae.jp/comic/chibasho_vlaanderen?_ga=1.242021509.601379192.1454051328

―あらすじ―
時は17世紀。オランダの若き軍人・ステーンは包囲戦の指揮官に任命される。
戦場を知らない若造と軽んじられながら、ベテラン兵士とも少しずつ打ち解けていくステーン。
だが戦況は遅々として好転せず、ついに彼にも槍を取って前線で敵と相対する日が訪れる。

フランドルの大地に鳴り響くドラムと大砲、終わりなき塹壕戦、密集隊形同士の容赦ない接近戦、
気まぐれにそして無差別に降り注ぐ死と苦痛……勝利と空虚。

今後のご活躍が楽しみです。


・色々見たり

GATE 炎龍編


この作品だけの話ではないのですが、ドラゴンの生態が気になる。
何故エルフだとか人間だとか食べられる部分が少なそうな割に脅威度の高い生物を襲うのでしょう。
丸々と太った家畜とかその辺の野山にいる大型哺乳類をこっそり食ってる方が効率良さそうな気がするものですが。
そう単純なものでもないか。

こういう手に負えない災害や神の怒りの顕現の様な、暴虐な龍も神秘的で面白いですけど、例えば意思疎通が出来るレベルの知能や柔軟性があって、その比類なき力を軍事力として王侯諸将に提供する見返りに安全な棲家と糧食の提供を約束させて、対等な契約関係を結んだりするのも面白そうです。

欲求を満たす度に集落や街を破壊したり殺戮したりしていると、やがて脅威として認定されて報復・反撃されたり捕縛される可能性がどんどん高まっていくだろうし、そもそも長期の生存戦略的にそういう限度を知らぬ衝動的・破壊的な生物が生き残る事は出来るのか。生存に必要な資源の供給源を自分で壊滅させるより、ほどほどに搾取する方が効率よさそう。

発想があまりに人間じみているか。そういう話を書くのも面白そうですね。
ドラゴンと年間の傭兵契約結んで、前年は活躍したので今年は上手い肉を月あたり何t増量とか、売り込みの割に働きが悪いから年次更新の際に葡萄酒の質を下げるとか……。言葉が通じないから専門の通訳がいたり、各種手続きの代理店があったり、下請けとか孫請けのドラゴンがいて酷い中間搾取が……やっぱり一番怖いのは人間なんじゃねえの、というね。
あ、何か仕事じみてきた……。神秘も糞も無い、ファンタジーとはいったい、という状態になりそう。

あと駅にこのアニメのポスターが貼ってあったので、何だろと見てみたら自衛隊の隊員募集広告でした。
米国だと映画で広告、日本だとアニメ、というところでしょうか。

昭和元禄落語心中

話を聞かせる技術の演じ分けが巧妙で面白いですね。

亜人

原作は読んでませんが、続きが気になる話です。

だがしかし

ほたるさんが動いていれば何でも良いんだ……。

僕だけがいない街

年代的には自分より少し上の世代か。
昭和末期というのも面白い設定ですね。

この素晴らしい世界に祝福を

知力の低い女神というのも良いですね。
使えないけど憎めない様な。

SUSHI POLICE

際どいネタ、このギリギリな疾走感……。
普遍的な皮肉と言うか、自虐というか。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

引き続き。

Dimension W

作画やキャラクターデザインに惹かれて。
ロボも良いなぁ。やはり至高のアフィニティーがですね・・・・・・。

帆船がテーマのオープンワールドマルチプレイ『Naval Action』
http://www.gamespark.jp/article/2016/01/22/63250.html
やはり帆走軍艦は良い……。

ゲームオブスローンズのメインテーマ ウェスタン風、格好良い……。
https://www.youtube.com/watch?v=Wro0VE6i-XM


・社蓄、冬の装い

自由飲酒主義同志の集いがある度にミハイル8世陛下やMoff Taka氏がいつもフォーマルというかクラシックというか、渋い装いで大変格好良いな、と思っておりまして。染まり易い事に定評のある私も少しやってみようかと……。
いやお二人はもっとちゃんと現代に馴染む様な紳士的な格好をしておりますけど。

私がやるとコスプレじみているのではないか。
時代を間違えたらしい人

胡散臭い……。夜の街を歩いていたら職質不可避ですな。
部屋が暗くて、モニタが明るいので黒地の色が潰れてしまってますが。明治大正期の政商とか戦争成金みたいな方向で。
皆さんがお国の為に命を捧げ、何処とも知れぬ国で目鼻や手足を失うおかげで儲かるし、今日も美味い酒が飲める!
みたいな事を言ってそう……。
中折れ帽とインバネスコートとか、お前はいつの時代からタイムトラベルして来たのか、と。
https://www.google.co.jp/search?q=inverness+coat&hl=ja&biw=1920&bih=1027&source=lnms&tbm=isch&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwjljYmml9nKAhVhFqYKHYuEAWAQ_AUIBigB&qscrl=1

こういう怪しげな髭を生やしたい。現代日本ももっと髭を生やす文化が流行るべき。
それで外出するときは柄に金属製の鷲の頭とかそういう形の握りが付いたステッキを携えて、気に食わない奴の側頭部をイウァン4世ばりにアグレッシブに攻めていく方向で頑張っていきたい所存(紳士とはいったい……)。

帽子を被って通勤して気づきましたが、こういう帽子を被っている人は現代日本では200人に一人いや300-400人男性がいて一人いるかどうか、ですな。高齢の男性がたまに被っているくらいで。若者はほとんどいない。それとも平日だけ?
そういう文化自体が廃れてしまったのでしょうか。
あと日曜の昼下がりにたまには太陽の光を浴びた方が良かろうと、ゴルフの練習に行くついでにこの格好で公園を散歩していたら
見知らぬ子供に指差されて魔法使いみたいな格好の人がいると言われる事案が……。
次はもっと長いマントとトンガリ帽子にしましょうか。

自分のファッションの好みはけっこう懐古的傾向にあるようです。
本当は元老院議員みたいなトガとトゥニカが良いのですけど、地中海性気候ではないので日本では厳しそうですな。
いやそもそも売ってないですけど。
という訳でこういう格好でふらふら歩いている人がいても石を投げないで下さい。
最終的には宗像教授みたいな方向で行こうか。もっと年を食ったらそんな感じで。
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%AE%97%E5%83%8F%E6%95%99%E6%8E%88&hl=ja&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjW0vWNmdnKAhVlHqYKHWfbCjwQ_AUIBygB&biw=1920&bih=1027&qscrl=1


・至高の皇帝

これにて完成。
毎度キャプションが長いのと画像の容量がアレなのでpixivでどうぞ。


・クローンさん

当番組は皆様に豊かな食生活をお約束する、キルシュ・グループの提供でお送りします。


本編?はこちら。
「やはり俺の後輩は頓着しない」/「Legionarius」の小説 [pixiv]
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6362927
とりあえず完成という事にしよう。
全然毛色の違う事をやるというのも中々面白い。
いや、本質的には同じ様な事か。良い練習にはなりました。
なるほどなー、胚分割より核移植の方が大量生産に向いているのか……。
という程度の知識しかない奴が書いた話なのでお察し下さい。

タイトル下のラテン語、
Miserum est arbitrio alterius vivere.
は、他者の思惑に従属して生きる事は惨めである。
プブリウス・シュルスです。

その下段には最初は
Inquietum est cor nostrum donec requiescat in Te
アウグスティヌスの告白、理性に対する信仰の優越を並置しようかと思いましたが、書いててやはりそういう柄じゃないな、と変更。
これに絡めて人間や生物の意識、自由意思の存在における議論や懐疑について触れるのも面白そうですけど、あまりにも冗長散漫になってしまいそうだったのでざっくりカット。
続きがあるなら中国語の部屋とか
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E3%81%AE%E9%83%A8%E5%B1%8B
量子論や決定論を紐解き、人間存在、脳、神経をバラバラに解体していくのも楽しそうですな。
もっと勉強しないと物語風に纏まった話には出来そうにありませんが。

変更後の
Quam bene vivas refert, non quam diu.
重要なのはどれくらい長く生きるかではなく、どれくらい善く生きるかである。
セネカに置換しました。シンプルで良い。

左側の2冊はサルトルの著作。カミュとかショーペンハウアーとかセネカとかでも良かったですけど。
植木鉢の植物はマロニエのつもりです。
本の通りマロニエの木の根にしようか迷いましたが何となく育つ前の小さな木にしておきました。
手に持っている本はドヴォルザーク9番のスコアです。
デザインは全音楽譜出版社のまま。小さいので演奏する時は別の楽譜を使います。
右手の弓はコントラバスの弓ですが、体格からしてもう少し弓を大きく描くべきだったかな。適当。
持つ所の最後尾にある黒い部分をネジの様にクルクル回すと緩んだ弓が張って弾けるようになります。
使わない時は緩めましょう。

マイスタードーナツはドイツ資本のキルシュ・グループのドーナツブランドです。
キルシュ・グループは元々エッセンの重工業企業クルップ社の下請け企業で、19世紀後半からクルップに鋳造機の装置や部品、金型などを販売しており、2次大戦後に戦争犯罪への協力に関して訴追を受け重工業から完全に撤退。
以後は別部門として細々と営まれていた外食産業に集中投資を行い、レストラン、ビアホール、ドーナツなどのチェーンを拡大する企業となりました。という根も葉もない法螺。

ヘッドフォンはAKGとかその辺のデザインを色々混ぜました。
だいたいそんな感じです。音楽プレイヤーもそうですが、2040年という未来においてこういう道具がどういうデザインになっているか、あるいはどういう機能に変化してるか、変わらないのか、気になりますな。

酩酊状態で書いた2万字強の文章を後から見直して体裁を整えようとしましたが大変ですね、これ。
酔払いのうわ言を聞きながら調書を取るみたいな……。
それに表紙詐欺じみた絵をくっつけて公開してしまうというのも我ながらどうかしてるというか、なんというか。
自分が面白ければ良いのですけどね。読む人は訳が分からんかもしれません。
いや、絵を描くときも酒を飲んでるので今更ですけど。


次回はパルティアの重騎兵が突撃している絵でも描きます。
盾も武器も放り出して逃げ出したくなる様な突撃の絵が描けると良いですな。

さて今回はこの辺で。
ローマと軍団に無敵のマルスと全能なるユピテルの助力あれ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Ave!!

代わり映えのしない、しかし歴史は着実に動き、かつ変化している世の中を流れに任せて生きる者から、曲がりなりにも前へと進まれる方々へご挨拶申し上げます。
実際、10年前と現在とでは、色々風景は変わっているんですよね。バブルを経て開発されきったと思いきや。
特にこれは、地方においては顕著かもしれません。いや、帝都といえど同じですね。わが国はスクラップアンドビルドが国是ですから。まあ、どこぞの階層都市のごとく、永遠に工事中の駅もありますけれども。

それにしても、ジェントリ吉田氏の作品は骨太かつ大作ですね。祝電を打ちたいのですが、アカウントを消されてしまったので、連絡をとりようが無いのは残念です。
春か夏にでも、また帝都でお会いしたいと思います。先方が新作の構想で手一杯でなければですけれども。

そうそう、Call of Dutyは、現代戦全盛のこの時代に、あえて2に面白いmodsがありましたので、ずっと遊んでました。http://www.moddb.com/mods/back2fronts-mod
ドイツ軍ミッションも作られているようです。
というか、このゲーム、未だに新作modsが大量に出ているんですよ。10年間、modsを作り続けてきた方には頭が下がります。持続する意志というのは重要ですね。

ところで、お召し物ですが、よくお似合いですよ。どちらかといえば成金というより、医者とかそっちな感じもします。銀河鉄道に乗れちゃいそうな雰囲気ですね。機械の体の方ではなく。

取り留めの無いコメントですいません。
作品に関するコメントについては、pixivの方でまた送ります。
それでは

No title

Salve!

言われてみれば景色も結構変わってますね。
職場の近辺など小さなビル群が数区画まるごと壊されて、あっという間に巨大な商業ビル二つに纏まってしまいましたし。かつての面影がまるでない施設ですが、こういうのは全土の都市部で起こっている事なのでしょう。

すっきり片付いて耐震性なども強化されているので良いですけど、こういう文化と環境では欧州の様に歴史地区や旧市街の様な景観が随所にあるという風にはならないのでしょうね。湿度が高くて地震が多いというのもその気風に大きな影響を与えているのでしょうし、先進的・革新的という意味ではその速度が速くて良いのかもしれませんけど。

吉田さんの連絡先は変わらず、ですのでメールなどは通じます。
ミハイル8世陛下の御裁可を賜り(話を持ちかけたのは自分ではありますが)、近々に上野にて公会議の開催と相成り、皆で博物館か美術館を巡った後、吉田さんの快挙を祝う予定です。
御来訪の際はまたどこぞで集結して自由飲酒主義運動を推進致しましょう。

ドイツ軍ミッション……。
シナリオを進めれば進めるほど過酷になっていきそうですね。
二次大戦ものの壮大なFPSに没入というのも楽しそうです。

いつもと違う格好をすると中々新鮮で面白いです。
私のそれは現代的な景観から浮くので、周囲の人は少し驚くかもしれませんけど。

ではまた。
軍団兵履歴

Legionarius

Author:Legionarius
主に世界史・戦史(東西問わず)の絵を描いております。

形式:Legionarius
状態:製造年月日から30年以上経過
使用燃料:Laphroaig,Bowmore,
Ballantine(12年が好ましいが財布が薄いのでfinest)
エンジン形式:惰性型酒冷4ストロークバルブ108気筒
始動形式:諦念あるいは深い溜息
搭乗機:CBR600RR07白→CBR1000RR2012に機種転換(乗り手に過ぎる良い機体ですがハイオクは財政が……)

音楽:(Bill Evans, Miles Davis, Dvořák, Linkin Park, Rammstein, Killswitch Engage, Enigma外)気に入れば何でも。

書物:ノンフィクション、歴史(ローマ史、古代ギリシャ,WW2外)、SF(ホーガン、ハインライン外)、最近はOsprey社の本ばかり。主にマクブライド先生のやつばかり。

漫画:(大陸軍は世界最強とかアララララーイとか)雑食。

ゲーム:ROME TOTAL WAR、MEDIEVAL TOTAL WAR
     CALL OF DUTY、S.T.A.L.K.E.R、SILENT HUNTER外

好きな陛下:Marcus Aurelius Antoninus、Flavius Claudius Julianus
好きな甲冑:ロリカ・セグメンタータ
好きなヴァンツァー:フロスト
好きなマクナブ:受領通知!!、カチカチ、カチカチ、続刊はいつですか。
以下、好きなギボン、サトクリフ、パウルカレル、スティーブンハンター、フォーサイス、ルカレ、エルロイなどと八万行に渡って続くので割愛。

辺境報告
往復書簡
オスティア港
記録抹殺刑を免れしもの
軍団基地施設案内
忠誠宣誓をした軍団兵の人数
神託を得る
pixiv
RSSリンクの表示
街道網
同盟申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード