遠い昔、遥か彼方の銀河系で


あのオープニングとBGMが頭の中で自動再生。

どうもこんばんは。
ローマ帝国再建計画はアフリカを収拾し、マッシリア攻略を企図したところで停止中です。
出張やら何やらが…。遅々として進みません。

進まないといえば、ユニットの移動範囲もう少し増えないかな。
実際と同じ行軍距離を再現したら、ターン制ゲームのゲーム性が崩壊してしまうのかもしれないけれど、1日25kmくらい歩いたローマ軍やもっと進むであろう船舶を思うと1ターンで出来ることが大分限られている様な。あとAIの順番待つのが大変ですね。本でも読んでろってことですか。

と、色々不満はあるけれど。結構楽しいです。


・TIEファイター


TIEファイター 文字なし

帝国軍は君の力を求めている!
TIEファイター ポスター風


以下pixivより

遠い昔、遥か彼方の銀河系で

帝国宇宙軍募兵ポスターより惑星キャッシーク封鎖任務に従事するキャッシーク分遣艦隊所属インペリアルⅡ級スターデストロイヤー2376番艦"インヒビター"第3飛行中隊”フォボス”指揮官ディアナ・リスト少佐(一個中隊は12機編成、通常はスターデストロイヤー一隻につき6個中隊配備)

――スターウォーズのスピンオフ小説”The Distant Rumble of Thunder”は帝国宇宙軍の活躍や無慈悲にして過酷な生活、帝国軍兵士達の素顔を緻密に描写した作品として有名ですが、今回はその登場人物の一人、艦隊随一の生還率を誇るフォボス中隊の指揮官を。映画にも大佐に昇進した彼女がちらりと登場するので要チェックです……といういつもの法螺

―― というわけで帝国宇宙軍の精鋭、帝国アカデミーを優秀なる成績で卒業したパイロットを。肉体的、精神的に過酷を極める訓練により最終的にパイロットになる事が出来るのは志願者の1割にも達しないそうです。
 彼らが駆る帝国の一般的な戦闘機であるSienar_Fleet_Systems社製TIEファイターは高機動を重視するあまり偏向シールド、装甲、脱出装置、着陸装置、搭乗員の生命維持装置が存在しません。
 彼らはその生命維持機能をフライトスーツのみに依存しており、前線のパイロット達は常に 大きな危険と過剰なストレス環境に投入されています。しかしながら帝国宇宙軍パイロットは全ての犠牲が帝国のさらなる支配と銀河における新秩序の確立に繋がる事を肝に銘じており、死や苦痛への恐怖を克服しているのです。銀河帝国万歳!!

――帝国の戦闘機は艦載機としての運用を重視している事と生産コスト削減及び、高機動を目的とした軽量化の為にハイパードライブを積んでいないそうで、万が一、母艦に置いて行かれると宇宙を彷徨う羽目になるそうです。置き去りになった場合の生存時間はスーツの酸素が切れるまででしょうか…。
 同盟側との設計思想の違いが面白い、というか恐ろしい。最近もデカい宇宙要塞が吹っ飛んだとか言う話だし、地上勤務に転属願いを出そうか…。

――宇宙に花咲く無名のサーガ、次に瞬き散るのは誰か。次回、帝国宇宙軍戦記第8話”惑星ホス包囲作戦”

――奴らの宣伝は本当さ、帝国軍パイロットは撃墜による死を恐れない。故障して誰も助けに来ない静かな宇宙の片隅で死を待つ方が恐ろしいだろ。”同盟軍パイロットが好んだジョーク”

以上


 詳細はお近くの帝国宇宙軍採用案内所及び帝国アカデミーにお問い合わせ下さい。
 しかし、機動性を重視して搭乗員の生存性が低下、パイロット達は損耗、どこぞの国の話を聞いてるみたいですね。スターウォーズに登場する兵器や人物について詳細に書かれているwikiを見ていたらこんな絵を描いてました。

 でも昔からXウィングじゃなくてTIEファイターが好きでした。ガンダムでもザクの方が好きですし、ジェダイではなくスカウトトルーパーの方が好みです。そういう傾向があるのでしょうね。

 そういやストームトルーパーのCMがなかなか面白い。
http://www.nissan.co.jp/SP/JUKE/PERSONALIZE/?from=youtube&scadid=n20130830ad000004046
 何で皆同じ顔なのか、現代社会に倦み疲れた私の心にも突き刺さる、なかなか哲学的な問いですね。
 何故、仮面を被り、それに従って己を曲げねばならぬのか、そして容易く失われる主体…。

 必要最小限のものを除いてそういった振る舞いを求める全てといつの日か必ずや決別し、平穏にして静かな日々を手にせんと心に誓い(略。

 あれ、スターウォーズの話じゃなかったのか…。 


・最近見たドラマ

 http://wwws.warnerbros.co.jp/gameofthrones/mainsite/
 HBOのドラマ、ゲームオブスローンズが最近のお気に入りです。原作は”氷と炎の歌”という小説で続巻中の模様。おそらくブリテン島の歴史や風土を中心に世界各地の要素を取り入れて作り上げた世界観、さらにファンタジー色を織り交ぜた作品なのでしょうが、各勢力の特色、登場人物の掘り下げ方、甲冑やロケーションなどの美術も相当にこだわって作られており、ファンタジーが好きな方も歴史が好みの方も気に入るかと。
 
 レンタルは第1シーズンまでですかね。続きが早く見たいものです。
 ただ、露骨な性描写や激しい暴力シーンもあるので小さい子供にはおすすめ出来ませんが。


 最近は大体そんな具合でございました。
 次は何を描こうか考えつつ、今回はこの辺で。

 
 銀河帝国の益々のご発展を心よりお祈り申し上げつつ。
 何か出来たらまたお会いしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Ave!
Legionarius様、お久しぶりであります。帝国拡張の為西に東にお忙しい事と思いますが如何お過ごしでしょうか?

うちは最近、内戦が勃発しまして、鎮圧したらユリウス家主導かどうかわかりませんが、帝政が確立し、グナエウス・カエキナ・プランクスが初代皇帝となりました。BC60年の現在、ガイウス・ユリウス・カエサルもいるのですが、二番手に甘んじておりかつアナトリア制圧で名を挙げているという不思議歴史が展開しております。

結局一度も暗殺も使わず悪い噂も言わずじまいでした。多分、歴代の作品では一番難易度低めではないかと思います。

それにしても、まさかのSWイラスト、ありがとうございます。名前の示すとおり、銀河帝国所属ですので、感激であります。SWの良いのは、世界観が確立しているので、うまく時代を選んで幾らでも話が作れるし、戦例から軍事教義の考察すらできるという奥深さにあると思います。殆ど歴史研究と同じです。

まあ、余りにもマニアックすぎて誰とも会話があわないのですが・・・
pixivに昔の論考を掲載しましたので、もしよろしければ。

何時の日かお目にかかれるかもしれない、AT-ATも楽しみにしております。

パルパティーン皇帝陛下と銀河帝国に栄光を!宇宙軍に常の勝利を!

No title

Moff "Marivs" Taka 様

お久しぶりです。
前一世紀まではまだまだ遥かな道のりですが、おかしな歴史が展開するのが楽しみです。

今の所、特殊なユニットは軍団の訓練教官?による訓練とスパイを散歩させて地図を作成させているくらいで、新要素を使う場面があまりないです。文化を浸透させるスキルは便利そうですが結果をきちんと検証してません。

スターウォーズは登場人物や社会の背景が細かに設定されているのが好みです。
次はエンドアの斥候かAT-ATを描こうかと。後者は寸法上、構図に悩みそうですが。

AT-ATへの考察、楽しく拝読しました。
シールドへの対策というのもあったのですね。
接地した無限軌道や装輪ではないというのは視覚的効果や思想によるものでしょうか。

色々調べてご期待に沿えるよう努めます。

銀河帝国の完全なる支配と繁栄を!

No title

Salve!

拙作をお読みくださったとのことで、まことにありがとうございます。
最近、スピンオフ界隈でも、銀河内乱時のハードな戦争話があまり作られていないので材料不足ですが、アニメ、クローンウォーズでの地上戦闘を見ていると、シールド技術の発展とウォーカーの発展は、ある意味表裏一体と考えております。
従来は、リパルサーリフトの使用不可能な場所でも使えて、車両では乗り越えられない障害物を乗り越え使えるようにという記述で、ウォーカー技術の発展が語られてきましたが、それではあまりにも弱いと思い、かような仮説を立ち上げましたが、いつかオスプレイの本のパロディで、『Walker : Metal Beasts of Galactic Empire』なんてのを出して世に問うてみたいものです。

ウォーカーが巨大化した理由は、かの世界の火器は(実際のものとは違うとはいえ)レーザー弾であり、弾道は放物線を描かないことから、高い場所に上がればあがるほど、その射撃範囲は増大し、有効な射撃ができるためではないかと思います。
そのような考察に拠らずとも、あの世界では、高い場所を取ることが戦う上で有利なことは、オビ=ワンとアナキン最後の戦いでも証明されておりますし(笑)

SWの地上戦闘を映像化したものとしては、このようなものもあります。
http://www.youtube.com/watch?v=_YXXQ3I2fxQ&hd=1
Force CommanderというPCゲームがありまして、そのオープニングです。
中々AT-ATが活躍している映像がありませんが、これはその数少ない例かと。

「平原で 街道で 塹壕で 草原で 凍土で 砂漠で 海上で 空中で 泥中で 湿原で
この地上で行われる ありとあらゆるAT-ATが大好きだ」
レベルのAT-AT好きとしては、新作もまこと、期待しております。
資料提供は惜しみませぬ!

・・・すいません、ちと暴走しました。
それでは、銀河帝国地上軍装甲兵団に栄光を!

No title

Salve!
Moff "Marivs" Taka 様

補足ありがとうございます。
シールドの突破と曲射出来ない事を考慮した射程距離・範囲の確保、なるほど理に適ってます。
その強大さを表現するなら歩兵から見上げるような構図が良さそうですね。

底面や脚部・間接のディティールを調べ、じっくり取り掛かることにします。

全ては銀河帝国による支配の為に!
軍団兵履歴

Legionarius

Author:Legionarius
主に世界史・戦史(東西問わず)の絵を描いております。

形式:Legionarius
状態:製造年月日から30年以上経過
使用燃料:Laphroaig,Bowmore,
Ballantine(12年が好ましいが財布が薄いのでfinest)
エンジン形式:惰性型酒冷4ストロークバルブ108気筒
始動形式:諦念あるいは深い溜息
搭乗機:CBR600RR07白→CBR1000RR2012に機種転換(乗り手に過ぎる良い機体ですがハイオクは財政が……)

音楽:(Bill Evans, Miles Davis, Dvořák, Linkin Park, Rammstein, Killswitch Engage, Enigma外)気に入れば何でも。

書物:ノンフィクション、歴史(ローマ史、古代ギリシャ,WW2外)、SF(ホーガン、ハインライン外)、最近はOsprey社の本ばかり。主にマクブライド先生のやつばかり。

漫画:(大陸軍は世界最強とかアララララーイとか)雑食。

ゲーム:ROME TOTAL WAR、MEDIEVAL TOTAL WAR
     CALL OF DUTY、S.T.A.L.K.E.R、SILENT HUNTER外

好きな陛下:Marcus Aurelius Antoninus、Flavius Claudius Julianus
好きな甲冑:ロリカ・セグメンタータ
好きなヴァンツァー:フロスト
好きなマクナブ:受領通知!!、カチカチ、カチカチ、続刊はいつですか。
以下、好きなギボン、サトクリフ、パウルカレル、スティーブンハンター、フォーサイス、ルカレ、エルロイなどと八万行に渡って続くので割愛。

辺境報告
往復書簡
オスティア港
記録抹殺刑を免れしもの
軍団基地施設案内
忠誠宣誓をした軍団兵の人数
神託を得る
pixiv
RSSリンクの表示
街道網
同盟申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード