強き者が弱き者を虐げぬよう



強き者が弱き者を虐げぬよう、寡婦や孤児を守る為に、国家への正義の証として、全ての紛争を解決し、全ての傷ついた者を癒す為に、我が尊き言葉を石碑に記す。
――ハンムラビ王 ハンムラビ法典後文より


何年この日を待ったであろうか。
ローマ再興のこの日を。

とうとう例のアレ、Total War Rome 2が無事発売されました。
http://www.totalwar.com/en_US/rome2/
目下ルールを把握中、コルネリウス家出身の独裁官としてアルプス以南統一を目指しております。
そこから先はシチリア、カルタゴを征服しようかと。
時間が無いのでどこまで出来るか分かりませんが、東方や北方にも進出し、ローマ帝国の版図を回復します。
共和政体のままゲームは進むのだろうか。

しばらく滞ったら原因はそれ、という事で。


・お絵かき

 我らが王!マルドゥクに祝福されしバビロンの統治者、シャマシュより正義と法を授けられし全臣民の父、ハンムラビ、全土に慈悲と安寧の幸福、比類なき秩序をもたらせし者!

ハンムラビ法典

以下pixivより

玄武岩に叡智を刻む

ハンムラビ王「改竄者への呪詛の文言も入れるのだ。待て、余の顔はもう少し男前に。うむ、実物のイケメンぶりを再現する事は不可能であろうが、挑戦こそが肝要なのである。皆が条文を読み、余とシャマシュの肖像を崇め、感動に打ち震える。完璧であろう」

――等と仰ったかは知りませんが

――そしてアヌとベルは国土に公正なる統治をもたらす為、狡猾にして邪悪なる者を打ち倒す為、強き者が弱き者を虐げぬ為に高貴にして神を畏れし者、我、ハンムラビにシャマシュが如き黒き頭の人々(シュメール人)の統治を委ね給うた。――ハンムラビ法典序文より

――目には目を、歯には歯を、の文言で知らぬ者のいないハンムラビ法典は、しばしば報復を正当化する意味合いで用いられる事がありますが、実際の趣旨は大きく異なります。確かに第196条には、人の目を潰した者はその目を損なうとあります(但し罰則は階級別。歯は200条)。
 
 これは力の論理がよりあからさまであった当時、過剰な報復やその連鎖を抑え、例え上流階級の者であろうと損害に対し無制限に報復してはならない、と明文化しているものです。罪刑法定主義の萌芽とも言えるそうです。
 内容は民法、刑法、訴訟法に該当する項、職業別の規則(医療や建築への規則等)など多岐に渡っており、女性や奴隷などを一方的に迫害し、搾取する事の無いよう定め、その権利に配慮した条文も存在しております。

 この様な法が3,800年前に成立していた事、現代に残っている事はまさに驚異と言えましょう。
 或いは数千年の時を経てなお、人々は諍いの手を緩める事無く、強者は法の網の目を掻い潜り、ときに欲望のままに弱者を喰らい、弱者は妬み、より弱き者に石を投げて溜飲を下げる様な光景が未だ絶えぬ現代について陛下なら何と評するか。

――強き者が弱き者を虐げぬよう、寡婦や孤児を守る為に、国家への正義の証として、全ての紛争を解決し、全ての傷ついた者を癒す為に、我が尊き言葉を石碑に記す。【中略】抑圧されし者、訴訟を抱えし者は碑文を読む事でその見通しと法を見出し、その心を安堵させるであろう。そして高らかに唱和し、祈るが良い”ハンムラビこそ統治者にして臣民の父であり、畏敬の念と共にマルドゥクの言葉を預りし者、マルドゥクの為に南北の征服を成し遂げ、その加護を受け、そして何より臣民に永久なる幸福を与えし者、バビロニアに秩序を確立せし者である”と。――後文より抜粋

以上

 
 最近の日本では倍返し、が流行ってるそうですが。

 石碑の高さは2.25m 幅65cm 条文は表面23段 裏面28段
 後の世に一部を削られてしまったそうで。

 人類の叡智の結晶とはこういうものの事を言うのではないでしょうか。
 現物はルーヴル美術館ですが、レプリカは日本各地にもあります。

 検索すると日本語でも訳がみつかりますが、序文、後文の全訳は見つかりませんでした。
 英語ならイェール大ロースクールのオンライン図書館で全文が読めます。紀元前から現代までの様々な法や条約が保管されているようです。タダで色々見られるのは良いですね。
http://avalon.law.yale.edu/default.asp

 ハンムラビ法典はこちら。
http://avalon.law.yale.edu/ancient/hamframe.asp
 上の文はこれを基に気になる所を抜粋、さらに省略、日本語で読み易いよう勝手に組み替えて自分好みに装飾したので本旨を違えてたら御指摘下さい。
 王が最も表明したかった事、己が統治する国に実現したかった事は前文と後文に凝縮されています。条文はその具体例ということですかね。己の国家における正義の実現、判例の周知、そして人民や後継者達への統治指針の表明が目的なのでしょう。

 文中のシャマシュはメソポタミアの太陽神、マルドゥクはバビロンの都市神だそうです。後者についてはベルとも表記されているのだとか。

 あとは条文をあちこち見てみましょう。近代的な内容もあれば大昔だな、という内容もあります。

1条 もし殺人の罪で訴えて証明できなかった場合、無実の罪を着せた者には死を。

23条 強盗が捕まらなかった時は事件現場の町と町の長が損害を賠償してね。治安はそこに住んでる奴ら全員の責任だぜ、ってことですかね。

108条 酒の量を誤魔化して客に提供した奴は死!上げ底徳利で酒を出す店に呪いあれ!(個人的な感想です)

129条 もし妻が他の男と寝ているところを取り押さえられたなら、彼らを縛って水に投ずる。
    どこぞの芸能人は古代のバビロニアじゃなくて良かったですね。

130条 婦女暴行は死刑

131条 夫が妻を疑い、現場をおさえられなければ、妻は神の名において、家に帰る。
   法典は推定無罪、疑わしきは罰せずを取り入れていると”137億年の物語”という本に書いてあったのですがこれもその一つでしょうか?

142条 夫がろくでなしで妻に落ち度が無い場合は持参金を返金してもらって離婚できる、というのはなかなか現代的です。もっとも、逆にどうしょうもない妻は水に投げ入れられたりします。


 水に投げ込まれて死ぬ、という罰がそこかしこに見られるのが地域色が出てますね。どこぞの遊牧民族なんかは大地を血で汚さぬよう皮袋に入れて殴ったり踏んづけたり、なんてのもありましたっけ。
 敗者を地面に敷き詰めてその上に板を敷いて大宴会するのはモンゴルでしたか…。当然下の人は死ぬのですが。

 平等とはいきませんが、4000年近く前だと考えれば女性の権利を一定以上認めている事に注目すべきでしょう。
21世紀になっても厳格なイスラムの国やインドの一部などでは生命、身体、自由、尊厳を一顧だにしない酷い扱いを受けている女性が絶えないそうですし。


218条 医師が手術によって人を死亡させ、あるいは眼を潰した時は、その手を失う。

229条 大工が建てた家が脆弱で、家屋倒壊により家主が死亡した場合、大工は死罪。 
    他にもいい加減な仕事をして家が壊れたら大工が弁償というのもあります。
   
 顧客を謀り違法建築や捏造の計算なんてしようものなら死、あるいは破産なのであります。
 ただ、これでは家を建てるのも毎度命懸けで、人を治療するのに毎回命懸けなので、現実的に考えて社会が混乱に陥るでしょうから完全に適用されたとは思えません。責任重大な職業なのだから半端な仕事は許さない、という王の意思表明なのでしょう。

 王様がそんな細かい事まで気にしているってのも面白いです。


 さきほどのオンライン図書館では他に1494年のトルデシリャス条約なども読む事が出来ます。
http://avalon.law.yale.edu/15th_century/mod001.asp
 大航海時代の最中、西経46度37分(ブラジル東部を通過)に引いた南北を繋ぐ線(子午線)を境に西側をスペイン、東側をポルトガルの領域とし、地球(新領土)を分け合うというゲームか漫画みたいな条約です。

 原住民の意思?知らねぇよ、そんな事より金銀と香辛料だ、という…コンキスタドール、マジ怖い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%82%B9%E6%9D%A1%E7%B4%84

 言語の分布図を見ると何が起こったか手に取る様に分かります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%AA%9E
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%AB%E8%AA%9E

 ところが、賢明なるローマ市民諸氏ならば既にお気づきの事と思いますが、マゼランことフェルナン・デ・マガリャンイスの艦隊が1522年に世界を一周(本人は途中で戦死)して帰ってきた事が証明する様に、地球は丸いので当然一本の子午線では仲良く世界を半分こにはできません。で、1529年のサラゴサ条約によって、もう一本の境界線、東経144度30分(東アジアを通過、線の西がポルトガル、東がスペインのテリトリー)が定められ、めでたく地球は真っ二つになったのです。やったね♪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Spain_and_Portugal.png

 ポルトガル人は1543年に種子島、ザビエル先生が1549年7月(2月に信長と濃姫が結婚してる)に到着しておりますが、サラゴサ条約の境界線はご覧の通り良い感じに日本の上を通過しております。
 もし日本がこれほど遠い国ではなく、外国の勢力に抗する力や知恵も持たず、両国が境界線上で新領土と利権の争奪をしたなら、この国は全く違う国になっていたかもしれませんね。

 東と西でスペイン語とポルトガル語を話したり、銀山や金山に放り込まれて死ぬまで働かされたり、山岳部に先住民の解放を掲げるゲリラがいたり、ゲリラが資金に困って麻薬の栽培・生産・輸送・販売に手を染めたり、大国の傀儡政権が生まれては消えていたのかも。日本流カポエイラの夜明けですね(手枷云々は後付けでしたっけ?)。

 法は世界を支配し、歴史を変え、過去の人間はもちろん、現代の我々の運命をすら左右する事もあるという事でしょうか。


 何で古バビロニアの話から盛大に脱線してんでしょうね。
 歴史は楽しいなぁ。平和で安全な所から眺めている限りは。


・最近見た番組


 NHK BSでやってた零戦のドキュメンタリー
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=608&date=2013-08-03&ch=10&eid=1425&f=2735
 前後編で長いですが、全く冗長さを感じさせず。それでいてずっしり重く。何とも抽象的な感想ですが。
 当時のパイロットの写真はどれも凄い面構えです。そういう顔になってしまう環境を思わず想像してしまいますが。素晴らしい出来なので再放送もあるでしょうから風立ちぬを見た方は是非ご覧下さい。


日本兵となった日系アメリカ人
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=509&date=2013-08-15&ch=11&eid=10469&f=etc
第442連隊戦闘団の様に日系アメリカ兵の話はよく聞きますが、日本兵になった日系人の話はさらに複雑ですね。
日米両軍に分かれて戦う事になった兄弟など随所に悲劇が。


地球ドラマチック、海に沈んだ古代都市ヘラクレイオンの発掘
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=108&date=2013-09-08&ch=35&eid=31953&f=183
2000年前の港町、神殿、船舶が現代に蘇る!素晴らしい番組です。



次回はRTWの感想やらスクリーンショットやらを貼りながらぐだぐだやって行こうかと。
時間が欲しい、もっと引き籠る時間が欲しいのであります。
では今回はこの辺で。

皆様に全能のユピテルとマルスの助力あれ!
ローマ市民に勝利と栄光を!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おおー!ローマトータルウォーを買いましたか!良いですねぇー
私のpcじゃあ逆立ちしても無理ですw
それにしてもハンムラビさんは凄いですなあんなことをやってのけるとはw
日本にもそんな政治家が現れないかなぁー

No title

久しぶりなので手探り状態で進めてます。
グラフィックは進化してますが、さすがに設定を上げると重いです。
重装歩兵を率いたり、ガレーでどついたり、まさに待望の作品です。

長らく主導的に状況を作り出すというより、降りかかる状況に散々振り回されている様に見えますが、指導者の方々には頑張って欲しい所ですね。


軍団兵履歴

Legionarius

Author:Legionarius
主に世界史・戦史(東西問わず)の絵を描いております。

形式:Legionarius
状態:製造年月日から30年以上経過
使用燃料:Laphroaig,Bowmore,
Ballantine(12年が好ましいが財布が薄いのでfinest)
エンジン形式:惰性型酒冷4ストロークバルブ108気筒
始動形式:諦念あるいは深い溜息
搭乗機:CBR600RR07白→CBR1000RR2012に機種転換(乗り手に過ぎる良い機体ですがハイオクは財政が……)

音楽:(Bill Evans, Miles Davis, Dvořák, Linkin Park, Rammstein, Killswitch Engage, Enigma外)気に入れば何でも。

書物:ノンフィクション、歴史(ローマ史、古代ギリシャ,WW2外)、SF(ホーガン、ハインライン外)、最近はOsprey社の本ばかり。主にマクブライド先生のやつばかり。

漫画:(大陸軍は世界最強とかアララララーイとか)雑食。

ゲーム:ROME TOTAL WAR、MEDIEVAL TOTAL WAR
     CALL OF DUTY、S.T.A.L.K.E.R、SILENT HUNTER外

好きな陛下:Marcus Aurelius Antoninus、Flavius Claudius Julianus
好きな甲冑:ロリカ・セグメンタータ
好きなヴァンツァー:フロスト
好きなマクナブ:受領通知!!、カチカチ、カチカチ、続刊はいつですか。
以下、好きなギボン、サトクリフ、パウルカレル、スティーブンハンター、フォーサイス、ルカレ、エルロイなどと八万行に渡って続くので割愛。

辺境報告
往復書簡
オスティア港
記録抹殺刑を免れしもの
軍団基地施設案内
忠誠宣誓をした軍団兵の人数
神託を得る
pixiv
RSSリンクの表示
街道網
同盟申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード