月は無慈悲な夜の女王

名作の名前を”無慈悲”が入っているからというだけの理由で引用。
何だ、その、すみません。

ご無沙汰してます。いや、サボってたんじゃないんですよ。
ローマ帝国復活のために地下活動を…。
けっして4月から始まったアニメ見てニヤニヤしたり、ジンやウォッカを大量投与したり、映画見たりしてたわけじゃ…。

この季節は昼休みに外に出るとどこの飯屋も目がキラッキラした新社会人やら新入生やらで混雑が酷い。
蒸留酒の二、三杯もひっかければ死んだ魚みたいな目をした私の瞳にもかつての輝きが……鈍色に…鉛色に…。あれ…?それはいいとして、6月ぐらいになると店の混雑も収まってくるのですが、いなくなってしまった人は一体どこへ…。


・北の国だより

 相変わらず北の素敵な国は傍迷惑ですね。
 建国とその後の支援に関与した国に責任を持ってお片付けして欲しいところです。
 どこの国々とは言いませんけど…えぇ。

 ヤルタ協定を思えば米国も自分で面倒の種を蒔いた事になるのか。
 いや、そうやって遡ると日本もか。どんどん遡っていくと全人類はネアンデルタール人あたりに謝罪と賠償をしないといけなそうですね。きりがないから直近の飼い主に全責任があるという事で…。

 とりあえず偉大なる指導者閣下におかれましては信長の野望か三国志でもやって頂き、食糧供給の大切さを学んで頂きたい(ゲームか…)。スイス、ベルンの国際学校とやらに留学していたそうですが、国際学校で世界情勢とか軍事バランスは教えないんですかね。はたまた知慮浅薄なる凡夫には到底理解の及ばぬ深謀遠慮が秘められているのか…。何にせよ妙な真似して余計な仕事が増えたり、給料が減ったり、糊口を凌ぐことが出来なくなったりするのはご勘弁願いたいものです。半島(主に釜山)は日本の海運を支える重要な給油地の一つですし。

 偉大にして卓越した領導者閣下におかれましては、是が非でも無慈悲な熱核戦争を始めなければならないという事でしたらば、土日を満喫した後の月曜明け方、私の目が覚める前に直撃でお願い致したく。満員電車に乗らなくて済むので。近所の皆には申し訳ないと思っている。

 核を搭載した弾道ミサイルよりも、齢30を数えるというのに学校に行きたくない小学生レベルから全く進歩が見られない自分の精神年齢の方が危機的な気がする昨今、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。


 たのしいおまけ

 核兵器マップで被害半径をチェック!
http://www.nuclearsecrecy.com/nukemap/
http://meyerweb.com/eric/tools/gmap/hydesim.html

つかいかた
①おうちのばしょか、おうちのちかくのぐんじてき・せいじてきじゅうようもくひょうをにゅうりょくしてね。てろりすとやならずものこっかのきもちになって、たーげっとをえらぶんだ。ひとのきもちをさっするおとなになろう。
②ばくはつのいりょくをにゅうりょくしてね。にがつのじっけんは7きろとんくらいだったというせつがゆうりょくだよ。ちょっとおまけして10きろとんくらいにしようか。
③ばくはつ(Detonate)ぼたんをおしてね。
④ひがいはんけいをかくにんして、おとうさん、おかあさん、こくぼうよさんとあんぜんほしょうについてそうだんしよう。

 マスコットキャラクターはぬーく君でお願いします。爆縮レンズを擬人化したゆるキャラ(許されざるキャラの意)…禍々しいわ。ツァーリ・ボンバ(49,500kt)を喰らわすと半径が凄いことになりますね…。

 都心部や23区といった過密地の人口密度が1平方㎞あたり最大2万人くらいだとすると、10kt級の爆弾が炸裂すると直接被害の最大半径は爆心地から1.77㎞で面積は9.79平方㎞と書いてあるので、もし都の人口密集地に落ちた場合、直撃の影響を受けるのは20万人弱か。
 あとは後遺症とか放射能汚染などでその何倍もの人が巻き込まれるのでしょうね。

 私の場合、家にいる時よりも美味しい目標が一杯で人口過密な都心部近くにいなければならない勤務時間の方がリスクは大きそうです。ただ、着弾誤差が大きいと、どこに落ちるかよく分からないんじゃないか、という点が逆に恐ろしいですね。
 弾頭重量が1tを切らないとミサイルに搭載するには小型化が十分とは言えないそうですが、実際はどうなのか。
 実験を続けていけば、いずれは小さく軽くなってしまうのでしょうから、時間の問題なのかもしれませんけど。
 
 そういえば大量破壊兵器が無かったのに国を滅茶苦茶にされて、指導者が絞首刑になったイラクを思い起こすと…。盛大に煽ってるのにあまり相手にしてもらえてない…こっちはよほど旨味がないんだろうか…と思わず色々な意味で目頭が熱くなりますね。



・最近見たもの

 オリバー・ストーンが語るもうひとつのアメリカ史

 オリバー・ストーン監督が全10回でアメリカの近現代史に触れるBSのドキュメンタリー番組。
 米国で常識とされている事、学校で教えられてきた事、それらが本当の事なのか、あるいは他の見方は?など興味深い切り口で事実を暴き立てていく番組です。

 4月は第二次大戦、原爆投下、冷戦構造の成立をテーマに第4回まで。原爆投下は日本の無条件降伏に必要だったのか、本土決戦が実行された場合の推定死傷者数はどの様にして増加、捏造の一途を辿ったのか、冷戦における恐怖の効能(国民を誘導する手法)など現在の米国を形成する要素を少しづつ明らかにしております。

 5月はアイゼンハワー(多分、軍産複合体についてふれるのでしょう)、核兵器、ケネディ、キューバ危機、そしてベトナム戦争までの第7回まで。

 6月は冷戦の終焉、ヘゲモニー国家としての米国、そしてテロの時代。

 映画監督だけに、その時代を象徴する映画を効果的に引用し、状況の説明を明瞭簡潔にする手法はさすがです(効果的なだけに視聴者にも注意が必要かもしれませんが)。

 監督の経歴上、そんな単純な人ではなさそうですが、傾向としては左よりか(18世紀に見出された右翼左翼の概念を21世紀になっても使う事自体、時代遅れかもしれませんが)。それと50分番組×10という構成上のせいか、省いたり、構図を単純化し過ぎではないか、という場面も無い事も無いですが、その辺は各自が判断、補完すれば良いでしょう。何より、しょうもない地上波を見るよりは百倍は有意義かと思われます。


 映画はセデック・バレを見ました。海角七号 君想う、国境の南、の監督の作品です。映像が美しい。日本が統治していた時代の台湾で起こった事件を描いたものです。
 政治的、歴史的問題に注意を喚起しつつ、娯楽映画としてもよく出来てると思います。内容が内容なので人の首がぶっ飛んだり、女子供も見境無く死ぬため、ご注意を。突っ込みどころは幾らでもありますが、一見の価値はあるかと。


 アニメは翠星のガルガンティアが楽しいです。

 ほどよいSFとファンタジー。杉田氏のAIがはまり役ですね。
 映画のウォーターワールドを思い出しました。あれは評判は悪かったけれど私は大好きです。

 古い船を都市とするという発想は、食料、飲料水の供給、動力及び燃料・資材の確保とか船殻の劣化や疲労、鋼板の厚や磨耗・腐食具合が非常に気になりますが…。乾ドックなしで艦船のメンテはどうするか、とか明かされるんですかね。どこか静かな海に浮きドックがあってそれを使うのでしょうか。そういう描写があると物語が引き締まってグッと来るんですが、はたして。

 三胴船(トリマラン トライマラン)なんかも活躍しないかな…。
http://www.youtube.com/watch?v=ejJqLHgr1vQ
 世界最速で時速95kmくらいでしたかね。
 飛行艇と同じくらい格好良い、美しい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B9_(%E6%B2%BF%E6%B5%B7%E5%9F%9F%E6%88%A6%E9%97%98%E8%89%A6)
 こっちのトリマランもいいけど、帆船の方が気持ち良さそう。

 以下は見てない人を置いてけぼりですけど。
 3話で命のやり取りの認識について船団と主人公との間に大きな差がありましたが、2話で海賊がサルベージ船を襲撃した際に、小さな護衛艇をロケットやら何やらで乗員もろとも吹き飛ばした描写があった様な…。

 圧倒的優位にある者が抵抗の出来ない者を一方的に殺戮する事を忌避するという意識や、人口が少ない為に共存しないと長期的に見て社会全体の存亡にかかわる、よって無用な殺生はしない、共同体を危険に晒す憎しみの連鎖は避ける、という道理は分かります。

 が、双方火器を装備して発砲し、着弾してしまった以上、死傷者が出ないとは思えないし、そうなると報復や防衛(正当であれ過剰であれ)の意思が芽生えない、あるいは意図的に抑える(しかもそれを集団の全員に徹底する)というのは非常に難しいんじゃないかと。最初の警告なしの、文字通り”無慈悲な”殲滅はまずかったとは思いますが。

 宗教的教義とか構成員全員に染みついた習慣や迷信の様な、損得や差引を超越したルールが存在した世界であり、そういった目に見えない相違を描く回だったのかもしれません。
 という様な文化的土壌とか理念上の問題はおくとして、私としてはもっと気になる事が。

 あれほど精密な攻撃目標の識別が可能なら、皆殺しを禁じられた2回目は相手船団の航行機能(機関損傷は爆発炎上の恐れがあるのでプロペラとかプロペラシャフト、あるいは操舵装置?)のみを破壊して無力化するとか砲塔の砲身や砲口だけ潰して武装解除するなりの手段は技術的に困難ではないでしょうし、そうなれば戦闘自体が発生せず、両者の人的損害を0に抑えるのはより容易だったのでは。

 あの世界で相手を航行不能にするのは皆殺しにする事とそう大差ない気もしますが、修繕を餌に交渉を開始する糸口にするなり、政治的に優位に立つ事は出来そうですよね。そんな事したら映像的に地味で面白くないかもしれませんけど。

 そうした手段を取らなかった割に最後は結局、両者共に艦砲射撃の応酬や近接戦闘をしていたのを見ると損害が無かった様には思えないし、何か複雑な交戦規則があるのですかね。
 あとチェインバーは水中索敵能力が無い?宇宙にいたからレンジが広域過ぎるとか、海中を探る事を想定していないとか?あるいは設計思想の段階でAWACSの様な管制機や母艦の指揮や支援を前提とした機体なのか…。
 どこかでその辺の整合性が説明されるのか、単純に私が何か見落としてるのか。

 どうでもいいですが、1話のチェインバーの翻訳から察するにエイミーは容姿や普段の振る舞いの割に罵倒語が結構お下品ですよね。訳された単語だけ見れば英語圏のそれにそっくりですが…英語吹き替え版DVDの音声に修正音が入る所まで想像して吹きそうに。あと、あのグライダー、上半身だけで支えてるのかな…屈強だな…。

 重箱の隅を突きたくなる楽しい作品ではあります。毎度のことですが、どうしてもそういう楽しみ方しか出来ない自身が我ながら鬱陶しく、よろしくない気もします。今のところおすすめです。


 あとは原作を読んだ人には不評らしい、悪の華あたりが楽しいです。全体に漂う狂気が。
 はたらく魔王さま、も無慈悲な資本主義社会と戦う魔王達が良い味でてますね。
 進撃の巨人は前評判どおりですかね。ぐりぐり動いて楽しいです。


・待ちきれぬ

 早く!軍団指揮権を早く私によこすんだ!
http://gs.inside-games.jp/news/403/40355.html



・遠くの出来事、近くの出来事

 ボストンの事件は悲惨なニュースではありますが、空爆や爆発、銃撃、暴行による民間人の死者という事なら10倍や100倍じゃ済まない上に発生頻度の割にニュースとしては大きく取り上げられない地域がもっとあるよな、という気も。

 回数や人数の多寡でどうこうという話でもないのでしょうが、誰しも身近に火がついて、血や肉を見るまでは、無惨な写真や被害者の顔写真やプロフィールを突きつけられるまではただの統計上の数字として鈍感でいられるし、あるいは意識にも上らないのかもしれませんね。神ならざる一個人が毎日遠くの事まで心配していたらノイローゼになってしまうでしょうし。とはいえシリアやアフリカの話はしばらく聞いておりませんが、どうなっているのやら。

4/6 アフガニスタンにて 室内に突入するより航空支援を要請した方が友軍の犠牲は少ないってのは分かりますが。
http://mainichi.jp/select/news/20130408k0000m030102000c.html

4/16 イラクにて
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2938997/10588784

イラクの民間人死者統計(Iraq Body Count) 2003年から11万~12万(開戦から10年、約3700日、1日平均30人くらい?)
http://www.iraqbodycount.org/database/

アフガニスタン民間人死者統計(国連アフガニスタン支援ミッション) 2006年から1万6000人
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0At6CC4x_yBnMdDZSN3VFdjJoVkczdGItdzJmempRWUE#gid=0

*武装勢力の攻撃による犠牲者も含まれているので注意が必要です。
anti government forcesが反政府勢力、pro government forcesが政府軍及びNATO(ISAFと呼ぶべき?)によるもの。割合については諸説揉めてるそうですが。

 一方は連日ニュースになり、もう一方は小さな紙面に載るか載らないか。自国の政策や軍事力が日夜膨大な死傷者を生み出していることについてどう思っているのか、あるいは意識にすら上らないのか。気になるところです。


・ローマは一日にしてならず


 無知蒙昧なる蛮族を従えるに刃はいらぬ。
 抗う事そのものが無意味であると、その眼にしかと焼き付けるのだ。
 ただ一度、帝都の姿を目にしたならば全ての奴隷と蛮族は抵抗の意思を失うであろう。
 百聞は一見にしかず。その威容は百万言に勝る。

 思い出せ、在りし日の姿を。
 世界の首都、永遠の都、百万の民が住まう、至高の都市を。
 数千万の人々を従える我が帝国の心臓。
 燦然と輝く文明の光とローマの栄光を!

 自分で撮ったフォルム・ロマヌムの写真を二枚くっつける。
フォルム・ロマヌム 写真
 
 写真の位置と平面図を確認しつつ適当に描く。元老院、セウェルス帝の凱旋門、ウェスパシアヌス神殿の柱、サトゥルヌス神殿の一部は現在も残っているので、そこを基準点とする。
フォルム・ロマヌム てきとう

 復元図や装飾資料を見ながらディティールを見直す。
フォルム・ロマヌム すこしこまかく

 下書き
 フォルム・ロマヌム下書き

 という訳で、自分で撮ってきたフォルム・ロマヌムの写真(広場からカピトリヌスの丘方面への眺望)とググって出てきた図面や、持ってる資料を元に帝都の中枢を勝手に復元中です。
 タブラリウムの形状、ユピテルの神殿などもいまいち詳細が分からない。当然ながら時代によって建物が取り壊されたり、追加されたりしているので、どの時代を選ぶかによって景色は違う筈です(今は廃墟になっている様に)。この建物はこの時はまだ無い、この建物はもうある、とか考えていたら頭がこんがらがってきました。3-4世紀くらいのイメージ、かな…。

 タイムマシンが無いので自給自足、そんな動機です。
皆様が何かの拍子に帝政期のフォルム・ロマヌムにタイムスリップしても、どこに何があるか迷わぬよう、完成の暁には各施設に名前を入れた案内図も御用意致します。

完成しましたら、また。


ローマ帝国と市民諸君に神々の助力と栄光あれ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

軍団兵履歴

Legionarius

Author:Legionarius
主に世界史・戦史(東西問わず)の絵を描いております。

形式:Legionarius
状態:製造年月日から30年以上経過
使用燃料:Laphroaig,Bowmore,
Ballantine(12年が好ましいが財布が薄いのでfinest)
エンジン形式:惰性型酒冷4ストロークバルブ108気筒
始動形式:諦念あるいは深い溜息
搭乗機:CBR600RR07白→CBR1000RR2012に機種転換(乗り手に過ぎる良い機体ですがハイオクは財政が……)

音楽:(Bill Evans, Miles Davis, Dvořák, Linkin Park, Rammstein, Killswitch Engage, Enigma外)気に入れば何でも。

書物:ノンフィクション、歴史(ローマ史、古代ギリシャ,WW2外)、SF(ホーガン、ハインライン外)、最近はOsprey社の本ばかり。主にマクブライド先生のやつばかり。

漫画:(大陸軍は世界最強とかアララララーイとか)雑食。

ゲーム:ROME TOTAL WAR、MEDIEVAL TOTAL WAR
     CALL OF DUTY、S.T.A.L.K.E.R、SILENT HUNTER外

好きな陛下:Marcus Aurelius Antoninus、Flavius Claudius Julianus
好きな甲冑:ロリカ・セグメンタータ
好きなヴァンツァー:フロスト
好きなマクナブ:受領通知!!、カチカチ、カチカチ、続刊はいつですか。
以下、好きなギボン、サトクリフ、パウルカレル、スティーブンハンター、フォーサイス、ルカレ、エルロイなどと八万行に渡って続くので割愛。

辺境報告
往復書簡
オスティア港
記録抹殺刑を免れしもの
軍団基地施設案内
忠誠宣誓をした軍団兵の人数
神託を得る
pixiv
RSSリンクの表示
街道網
同盟申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード