我が墓を暴く者は私よりも恐ろしい侵略者を解き放つ事となるであろう

我が墓を暴く者は私よりも恐ろしい侵略者を解き放つ事となるであろう
――ティムールの棺に刻まれた文言より。1941年、ロシア人の学者による開封と検証の数日後にドイツによるバルバロッサ作戦が発動され、棺は鉛で溶接される事となった。


さすがティムールさん半端ねぇ。
もっとハッピーな遺言を残して欲しいと思わないでもないですが…。

大分、時が経ってしまいましたがあれです。サボってたとかではないんです。ちょっと酒飲んでゴロゴロしてた、とかそういうのではないんです。ラフロイグのクォーターカスクうめぇ…。
寒いし、休みの日は酒喰らって昼まで寝てる以外の選択肢があるの?

おっと…。

とりあえず私を無益なる飲み会に召喚せし者に災いを!
楽しい語らいのある飲み会なら良いんですけどね…。


・いざ征けつわもの

 わが大君に♪召されたる…おっと。

 足らぬ、衣食万事に満ちたる現代人の心を蝕む空虚を埋める何か、圧倒的に欠けしもの、そう、それは突撃です(決定事項)。戦列の随所より湧き起こる喚声、唯一にして絶対の神に捧げる厳かなる祈りの声、煌く小札鎧に、艶やかかつ誇らしげに翻る軍旗、駿馬達の嘶き、一斉に突き出される騎兵槍!色鮮やかな胴衣と華麗な馬鎧、乾いた風に土煙、中央アジアの重騎兵!

ティムールと重騎兵

 昨今、主に私を中心に圧倒的に不足しているトランスオクシアナ分を補充。
 世界征服面積ランキングでは3位(どういう調べ方なのかよく知りませんが)という上位ランカーだと言うのに今一つマイナーなティムールさんと彼の征服事業を支えた強力無比なる騎兵達を!

 トゥーラーンあるいはマーワラーアンナハル、トランスオクシアナ、当該地域は乙嫁語り、などにも登場する舞台ですが、戦争など微塵も望まぬ超平和主義の定住民によって紡がれる当ページの印象としては、これら東の方はもっとこう、おっかない血も涙もない遊牧騎馬民族の巣窟というステレオタイプなイメージなのであります。我が帝国の各地に33個軍団も配置されているのは目の錯覚です。あれは防衛戦力なのです。決して領土的野心などないのです。平和の為ならば戦争も辞さないのであります。あれ?

 あの漫画のほんわかした雰囲気の中に滲む、美しくも過酷な自然と厳しい習俗の片鱗もまた中央アジアという地域のイメージの一つではありますが、協力関係にあったと思ったらあっという間に主導権争いを始めたり、被征服民が一たび約を違えて背こうものならば、天まで届け髑髏タワー!とばかりに降伏した市民の首で巨大なピラミッド(7万の首)をもりもり築いてしまったり、壮麗な都を草木も生えぬ荒地にしてしまったり、目にも止まらぬ神速の機動戦術でのろまな敵対勢力をボコボコにしたり、そんなやるかやられるかの緊張感溢れる地域からやって来た恐るべき騎兵達も良いと思いますよ?と、思わず疑問形になってしまいましたが、今回はこんな具合です。

 塗るのに時間を食いそうですが、ティムール朝の騎兵を蘇らせることほど楽しいことは当面思い当たらないので必ずや喚声いや完成させます。

 
 いつもより短いですが今回はこの辺で。
 完成しましたらまた。

 善き日々を!
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

めっきり史書を読む生活から離れてしまったのです。何もかも老化がいかんのです。
ティムールさんの予言エピソードがあまりに面白だったのでwikiに飛びました。肖像画のスタイルが日本のそれとそっくりですね。ここからリアルな姿を想像するのは難しい、でも遠い異国となにかしらの文化基盤を共有しているというのが一目で判る。

描くというのはかくも素敵なことですね。

No title

分厚くて細かい字の本を読むのは大変ですよね。
ティムールは活躍の割にあまり知られていない様な気がするので描いてみました。
写実的な絵は残っていないので遺体から復元された顔というのが一番近いのかもしれません。
ヨーロッパとアジアで描写が違うのは何故か、なども調べると面白そうですね。
軍団兵履歴

Legionarius

Author:Legionarius
主に世界史・戦史(東西問わず)の絵を描いております。

形式:Legionarius
状態:製造年月日から30年以上経過
使用燃料:Laphroaig,Bowmore,
Ballantine(12年が好ましいが財布が薄いのでfinest)
エンジン形式:惰性型酒冷4ストロークバルブ108気筒
始動形式:諦念あるいは深い溜息
搭乗機:CBR600RR07白→CBR1000RR2012に機種転換(乗り手に過ぎる良い機体ですがハイオクは財政が……)

音楽:(Bill Evans, Miles Davis, Dvořák, Linkin Park, Rammstein, Killswitch Engage, Enigma外)気に入れば何でも。

書物:ノンフィクション、歴史(ローマ史、古代ギリシャ,WW2外)、SF(ホーガン、ハインライン外)、最近はOsprey社の本ばかり。主にマクブライド先生のやつばかり。

漫画:(大陸軍は世界最強とかアララララーイとか)雑食。

ゲーム:ROME TOTAL WAR、MEDIEVAL TOTAL WAR
     CALL OF DUTY、S.T.A.L.K.E.R、SILENT HUNTER外

好きな陛下:Marcus Aurelius Antoninus、Flavius Claudius Julianus
好きな甲冑:ロリカ・セグメンタータ
好きなヴァンツァー:フロスト
好きなマクナブ:受領通知!!、カチカチ、カチカチ、続刊はいつですか。
以下、好きなギボン、サトクリフ、パウルカレル、スティーブンハンター、フォーサイス、ルカレ、エルロイなどと八万行に渡って続くので割愛。

辺境報告
往復書簡
オスティア港
記録抹殺刑を免れしもの
軍団基地施設案内
忠誠宣誓をした軍団兵の人数
神託を得る
pixiv
RSSリンクの表示
街道網
同盟申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード