弓は使う時にはひきしぼるが

弓は使う時にはひきしぼるが、使わぬ時にはゆるめておくもの
——ヘロドトス



私は緩みすぎだろ、という厳しいご指摘を受けそうですが。
ゆるく適当にやっていきたいのですよ。

天気が良いと本当にどこか遠くへ行きたくなります。
そして、ただただ通勤電車に乗りたくない。



面白い記事、ここまでではないですけど、ひきこもりたいです(毎回言ってんなそれ)。




・今月の自由飲酒主義

休日、たまには両親に良い肉でも奢ろうかと思ったら弟まで現れて大宴会という……楽しいから良いですが。





ウィーンやカルヌントゥムで食べたグラーシュを再現しようという試み。
試作一号はトマトとワインが足りなかったのではないかと。
今後完成度を上げて行こうと思います。





甘い酒は苦手ですが、これくらいの酸味と甘みなら飲めます。
やはりこういうのは天気の良い日に窓辺やベランダで昼間からやるのが良いです。



案の定寝不足な訳ですが……(阿呆か、阿呆です)。




・同じではないのだろうけど

歴史は同じ繰り返しではないでしょうけど、似たようなことをやっているというのはあると思います。

著者は「軍人皇帝時代の研究」「軍人皇帝のローマ 変貌する元老院と帝国の衰亡」の方ですね。
非常に示唆的で、現代の世界情勢にも散見される問題が言及されてます。



短期的な、目先の損益や表面上の結果や影響だけを見てものを決めると厄介なことになると思いますが……。
扇動的というかポピュリズムというか、分かり易い単純な結論とか方針というのは危険でしょうな。






・脳、AI、人間









まったくの素人考えですけど、原理的に大差ない様な気がします。神聖な何かがあると思うから話が厄介になるのであって、現時点の性能や精度の差、素材が金属やプラスチックではないというだけで精巧な機械であるという点は同じなのではないかと。では価値をどこに置くか、少なくとも無用に恐れる必要はないと思います。自分は相当いい加減なせいか、そういう仕様だと考えれば別に気にする事はないのではないかと思うのです。勿論興味関心を持っている重要な問いではあります。

あるいは誰かが決めた体系的な価値基準に批判や検証抜きで帰依するとそれが“信仰”になるのでしょう。そういうものに傾倒するのは“分かり易い”のかもしれませんけど、ああでもない、こうでもないと、色々見たり聞いたり考えたりしながら自分で形成する方が私は面白いと思います。


・客観性





別にどの党の支持者でもないですし、ちゃんと仕事をやってくれるなら誰でも良いですけど、この問題で激論を交わしている政治家達は明らかに自分達が国民からどう見えているか客観視出来てないですよね。政策的優位や建設的議論で人々の支持を得るのではなく、対立勢力の引き下しによって相対的に支持者が増えると思っているのでしょうか。そういう不毛な活動をいつまでも続ける者が傍からどう見えるか。諸先生方は何を考えてるのでしょうな。深遠かつ高邁過ぎて私には分かりません。


・お絵かき

足軽というわりに少し装備が整い過ぎかもしれません。もうすこし素朴な武装の方が良かったですかね。



蹄の音と馬の嘶きが足りないので、次回は騎兵の絵でも描こうと思います。


・おすすめスポット

近所に面白い場所があったので。
横浜歴史博物館と大塚遺跡。
前者では石器時代から現代に到るまでの歴史と地域の暮らし、環境の変遷を学ぶ事が出来ます。
後者はかなり気合の入った再現施設で、環濠集落が丸ごと再現されています(たぶん土地開発の過程で半分削られてますが)。
濠に柵、竪穴式住居など、在りし日の日本人(日本という国がそもそもなかった頃ですけど)がどんな感じだったか、実際に自分がそこに立つとどういう風に感じるのか、などと色々楽しめます。









近所の丘、こういう穴場みたいなところで二輪のシートに座ってポカリやら茶やらを飲んでぼーっとするのが好きです。






・色々見たり

NHK BS楽しい、おすすめ(語彙が死んでる)。いや昔の人たちが仙人がいると思い込むのも頷ける風景でした。
色々あるようですが、こういう番組があるから受信料は払ってもいいかなと。



大河に頻出する武将も面白いですけど、こういうのも良いですね。



前も同じ話がありましたがどうなることやら。




今回はここまで。
連休も出張を放り込まれたりしているので次は結構かかるかもしれませんな。

ローマ市民諸君が善き日々を送られんことを!
スポンサーサイト
軍団兵履歴

Legionarius

Author:Legionarius
主に世界史・戦史(東西問わず)の絵を描いております。

形式:Legionarius
状態:製造年月日から30年以上経過
使用燃料:Laphroaig,Bowmore,
Ballantine(12年が好ましいが財布が薄いのでfinest)
エンジン形式:惰性型酒冷4ストロークバルブ108気筒
始動形式:諦念あるいは深い溜息
搭乗機:CBR600RR07白→CBR1000RR2012に機種転換(乗り手に過ぎる良い機体ですがハイオクは財政が……)

音楽:(Bill Evans, Miles Davis, Dvořák, Linkin Park, Rammstein, Killswitch Engage, Enigma外)気に入れば何でも。

書物:ノンフィクション、歴史(ローマ史、古代ギリシャ,WW2外)、SF(ホーガン、ハインライン外)、最近はOsprey社の本ばかり。主にマクブライド先生のやつばかり。

漫画:(大陸軍は世界最強とかアララララーイとか)雑食。

ゲーム:ROME TOTAL WAR、MEDIEVAL TOTAL WAR
     CALL OF DUTY、S.T.A.L.K.E.R、SILENT HUNTER外

好きな陛下:Marcus Aurelius Antoninus、Flavius Claudius Julianus
好きな甲冑:ロリカ・セグメンタータ
好きなヴァンツァー:フロスト
好きなマクナブ:受領通知!!、カチカチ、カチカチ、続刊はいつですか。
以下、好きなギボン、サトクリフ、パウルカレル、スティーブンハンター、フォーサイス、ルカレ、エルロイなどと八万行に渡って続くので割愛。

辺境報告
往復書簡
オスティア港
記録抹殺刑を免れしもの
軍団基地施設案内
忠誠宣誓をした軍団兵の人数
神託を得る
pixiv
RSSリンクの表示
街道網
同盟申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード